2017年5月21日日曜日

薪棚の修復作業

真夏日の皆さんへ心ばかりの
ひんやり写真からお見せします。(笑)

大雪に押しつぶされてしまった
薪棚の修復作業報告です。

雪囲いを撤去しクレートのスペースを作り
大雪で押し潰された薪棚を修復しました。

雪囲いの支柱に使っていた柱は
次回は強度的に使えそうもないため
切断し薪にします。

待機場所におさまった除雪機の手前は
昨年秋に頂戴したリンゴの木を
雪の下で寝かせ(?)薪にしました。
暖炉で燃やすと良い香りがするんです。 

終わりは始まりなんですね!(笑)
ブナの木の葉が開き始めました。






0 件のコメント:

コメントを投稿