2016年9月30日金曜日

お米を求めて

稲刈りが始まりました。
台風の影響で稲穂が倒れたものもあり
農林課へ情報収集に伺いました。

台風や大雨だけでなく
昨今の環境変化が少なからず
作物に大きく影響しているようです。

田んぼを眺めながらいつも思います。
志賀の山々から流れ出る自然水が
雑魚川や樽川、夜間瀬川を経由し
新潟と長野の美味しいお米になる。

お米だけでなく、果物や野菜もそうです。
源は、山々が育んでいるんだと。
ブナ林が保水した水が源なんだと。

水が生命と言うけれど
そのためには山の自然を
守らなければいけないと本で読みました。

志賀の水が育んだお米を
志賀の水で炊き上げ
美味しいご飯を食べて頂きたい。
そんな想いから、お米を農家さんから
直接仕入れられないか調べ歩いています。
コストもね!(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿