2016年7月27日水曜日

ギボウシが咲きました。

オダマキが見あたらなくなり
マツヨイグサの黄色が目につく今日この頃、
ギボウシ(擬宝珠)が咲きました

ギボウシには、
葉の大きなオオバギボウシと
葉の小さなコバギボウシがおり
志賀では両方見ることが出来ます。

コバギボウシは、
湿性で池や湿原のふちに生えると言われ、
オオバギボウシは、スキー場や山腹の草地に
生えると聞いています。
これは、葉の大きさからすると
コバキボウシだと思いますが、
志賀高原保育園の園庭で見つけましたので
湿性ではない場所です。
さらに調査しましょう!(笑)



音楽祭の練習も佳境となって来ました。
本日の音楽堂公開練習は、
ドビッシーの弦楽四重奏だそうです。
公開練習の内容は、随時掲示されます。


雨模様ですが、ちょっと覗いてきますね!(笑)
素晴らしい音楽を身近に感じられる。
音楽に出逢える奥志賀高原をご堪能下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿