2016年2月18日木曜日

夢があります。

アルペンスキーのワールドカップ国内開催は、
2006年以来、苗場では1975年以来、41年ぶり。

これを記念して樹の子に
やなさんからお借りした資料で
小さなワールドカップコーナーを設けます。

やなさん、お力添えありがとうございます。

やなさんは、志賀高原で開催された
ワールドカップとオリンピックとパラリンピックと
スペシャルオリンピックスをボランティアとして
これまで支援されて来ました。

今回は、ファンとして志賀のトレーニングから
苗場の本大会まで選手を応援しながら
サイン等を手に入れられたものが、これです。

過去の資料も含めお借りすることが出来ました。
少しだけワールドカップを樹の子で楽しんで下さい。
大変貴重なものなので、大事に御覧下さい。


夢があります。
ワールドカップの日本連戦開催です。
苗場と志賀と・・・。
日本連戦を実現して欲しい。

そして興行としてのスキーレースの
観戦が出来たらとても楽しいと思います。

レーサーの滑りを間近で観戦する楽しみ。
風と氷を切る音、レーサーの息づかいと躍動を感じ、
ホットワインを飲みながら、熱燗も良いねー!
たこ焼きも焼鳥もある。
拳を振り上げ応援することが出来たら
どんなに幸せだろう!(笑)

ナイタースラロームで花火なんかあげたら最高!

レジェンドデュアルレースなんてのも良いねー!
世界中からレジエンドが集まって欲しい!

スキーをこよなく愛していけば、
きっと実現出来るような気がします。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿