2015年12月14日月曜日

天然雪を待ちわびて

なかなか吉報をお届け出来なくてごめんなさい。
天然雪の奥志賀高原スキー場は、
未だオープンしていません。

この合間にと言うわけではありませんが、
女三人衆(ばば・ねね・もも)は、
飯山の家とバラ園の冬支度に出掛けました。

明日の夕方くらいからお天気が崩れ
週末に掛け寒波が来る予報のため
最後の冬支度を急いでいます。

きのこ親父も観光協会と郵便局で用事を済ませ
お世話になっているところへ銘酒「樹の子」を持参し
年末の挨拶をして参りました。
「来年も宜しくお願いしまーす!」
なんて挨拶を交わす時期になったんですね!(笑)

観光協会には、外国の女性お二人が
宿泊の問合せに訪れていました。

樹の子で提供する全山リフト券(宿泊割引)の
内容が確定しました。詳細は後ほど!(笑)

高天原は修学旅行生の受入れ準備が整い
ゲレンデ前にスキーが勢揃いしています。
九州熊本からお出でになる学校もあるそうです。


一ノ瀬ファミリーでは、いろいろなグループが、
スキーレッスンを行っています。
平日のゲレンデは、レッスン花盛りです。


志賀高原の醍醐味を満喫するには程遠い
状況ですが、みなさん雪を求めて外国や
日本全国からスキー場へお越し頂いております。

一日も早く、安心して滑れる降雪量を確保し
楽しいスキーを安全に味って欲しいと願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿