2015年10月14日水曜日

奇跡のような二日間

たった二日間なのに、そこで起きた
奇跡のような出来事を紹介します。

掲載の写真は、全てご本人の了解を頂いておりますが、
転載は禁止させて頂きますので、宜しくお願いします。

二日間ともお天気に恵まれ紅葉のピークが始まりました。
神やどりのぶなの樹の下でみなさん浄化されました。
そこには事情があり、日程変更せざる終えなかった
素敵な家族がいました。


満水の吊橋への道は、夢の森へのトンネルのようです。
台風で流された橋の再建を諦めかけた時もありましたが、
みなさんの支援のお陰で立派な吊橋になりました。
奥志賀渓谷の名所になることでしょう!(笑)


マウンテンバイクのダウンヒル実験も大成功でした。
【お客さまからのメール】
マウンテンバイクで滑空するなか、
目の中に移り流れていく燃える奥志賀。感動しました。
本当にもえているんですよ!キラキラ。きらきら。
気持ちよかったなぁ~~


今シーズンの紅葉の赤は特に濃くとても綺麗です。


樹の子の過ごし方「書道に親しむ」と言うアイデアを
たまたま習字の道具を持参された小学生さんと
二晩に渡り開催することが出来ました。
さらに驚きは、所属される書道会が
樹の子書道家が所属する大日本書芸院でした。


樹の子に宿泊された杉山進先生と奥さまは、
お客さま全員と談笑され愉しい時間を共有しました。

その著書「遥かなスキー」へサインを頂戴し、
なんと直接手渡して頂きました。
この感動は一生忘れることはないでしょう!



 

全てが夢のような奇跡の二日間でした。
みなさん、本当にありがとうございました。

お身体大切にお過ごし下さい。
そして冬、樹の子で元気に再会しましょう!
しっかり働いて勉強しようね!よっしゃー!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿