2015年9月25日金曜日

ドクがあるのでよく調べて

お客さまを奥志賀渓谷へ御案内した時に見つけた
白くて可愛いキノコを調べてみました。
毒キノコだろうとあたりをつけながら・・・(笑)、
どうやら「ドクツルタケ」(猛毒)のようです。


飯山の保健所へ用事がありましたので、カヤノ平経由で
森のハカセ(勝手に森の博士とお呼びしています。)
を訪ねてみましたが、お忙しそうなので
お話は次の機会にしました。

丁度、キノコ選別が行われていたことから
撮影許可を頂き御紹介します。
必ず自己責任で調査して下さい!
参考になればと思い掲載させて頂きました。

カヤノ平では、牛さんが草を食んでいました。



ドクツルタケ(猛毒)

クリタケ

ハリタケ

オニナラタケ

ヒメシロタモギダケ

 ツバフウセンタケ

 ツキヨタケ(毒)

 ハナイグチ

カンバタケ

 ウラベニホテイシメジ

ササクレフウセンタケ

ホテイシメジ

カヤタケ

 ヒメベニテングタケ(毒)

 アケボノサクラシメジ

オシロイシメジ

如何でしたか?参考になりましたか?
実際に生息している様子は、
これと違う感じがしますので名前を参考に検索して下さい。

山は、キノコもいっぱいです。
散策しながら見つけるのも楽しいと思います。

樹の子で提供するキノコは、全てJA産です。(笑)

美味しいキノコを安心して味わって下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿