2015年6月11日木曜日

シラカンバの白が好きです。

そう言ってお客さまは、志賀高原の初夏を愉しまれました。
また、おいで下さい。お一人でも大歓迎です。
心よりお待ち申し上げております。
写真は、ビワ池のシラカンバです。


樹の子の森にもシラカンバがたくさんあります。
大雪で折れてしまったものも多く
これから落木(らくぼく)拾いをして薪にする予定です。

シラカンバの樹皮はとても良く燃えるため
着火材として使うことが多いです。

よく似ている種としてタケカンバがありますが、
シラカンバより標高の高い所に分布するようです。
樹の子の森には、シラカンバとタケカンバが混在しています。 

樹皮がシラカンバよりもかなり赤茶色がかっており
遠目では、少し黄色みがかってみえます。

もう少し森の整備が進んだら植林をしようと思っています。
記念樹にして頂くことを考えています。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿