2015年6月29日月曜日

水のちから

週末の日本酒の会に参加されたメンバーを
奥志賀渓谷へご案内しました。
和らぎ水(やわらぎみず)のお陰で
二日酔いもなくフレッシュな散策になりました。(笑)

歩き始めると、先ずは、これナーニ? 
ちょっと不思議なものに出会いました。
ギンリョウソウ(銀竜草)です。別名ユウレイタケと言います。
うん、うん、わかる、わかる。(笑)

 
大滝は、水量も多く雄大です。
滝の落水を眺めていると水の力を身体中に感じます。


 グリーンタフ(岩盤)の眺めです。


雑魚川は流れ込むいくつもの小さき流れを集め
大きな流れとなります。


お客さまを奥志賀渓谷から秋山郷を経由し津南町、
そして道の駅栄で鯖詰入りタケノコ汁で旬を味わい、
飯山を経由し中野「箱山温泉」までのロングドライブでした。

新緑の北信州を愉しんで頂けましたでしょうか?
自然の力、水の力を身体に感じながら元気にお過ごし下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿