2015年6月17日水曜日

いま時な話



夏の志賀高原散策を企画中のみなさんに
アドバイスなんておこがましいですが、
きのこ親父のひとり言と思ってお聞き下さい。

体力があれば岩菅山登山がおススメです。
きついけど頑張ったぶん御褒美は頂けます。 

ヤケビ登山は、中くらいの負荷です。
往路をヤケビゴンドラ利用で更に負荷を軽くして
奥志賀側へ下山すれば、少々体力に不安があっても
稚児池と山頂からの眺望を楽しめます。
但し、標高は2,000mありますので無理をせず
心肺とコンタクトをとりながら楽しんで下さい。

大倉新道の散策なんてのも良いね~!
軽負荷で山野草を探しながらがとても楽しい。

奥志賀渓谷の散策が、やはり一番のおススメ。(笑)
軽負荷で滝巡りと川面でボーッとする。それが良い!


 

この時期、夏の花がたくさん咲き、とても楽しみ。
新緑の樹木に抱かれるのも良い。 

ゲンジボタルも観に行きましょうかね~!
そうそう星空観測もありました。

行き帰りのオプションは、箱山温泉と一本木公園?
バラ祭りの後も花がたくさん咲いていますので
これから一番良い時・・・と、お花おばさんが言ってます。

樹の子の森のしごと・・・なんてのもあります。
お昼ご飯くらい出します。 おてんまお願い!(笑)

志賀高原の登山口送迎、ホタル送迎は、無料にて行います。
スケジュールをお知らせ下さい。
ご希望にそえるよう調整させて頂きます。

ヤケビ・大倉新道・奥志賀渓谷・ホタルは、 
リクエスト頂ければ、きのこ親父ガイドもあります。

さあ、暑い下界から離れ
天空の涼風に吹かれ夏を満喫しましょう!
お声掛けお待ちしています。  
 
そうそう、夏山リフトの運行は、こちらを御覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿