2015年4月11日土曜日

水墨画のようです

今朝の奥志賀は、霙(みぞれ)まじりの雪。

墨色の濃淡、にじみ、かすれがあるような風景に足をとめ、
晴れた日は芽吹きの勢いのある山は、
曇天の空の下では、なごりの寂しさが感じられます。


こうしていろいろな風景に出逢えるから山が好き!
と言う方がいらっしゃいます。
きのこ山の親父もそう思います。

こんな景色を観ていると雪舟のような水墨画を
描いてみたいと思うものです。

小生、これでも書道は師範なんですよ。
もちろんかみさんの足もとにも及びませんが!(笑)

心静かに筆を持つのも良いかも?
春スキーの雨対策は、窓辺に座り書道にしましょう!
凄く良い企画じゃありませんか!(笑)
さあ、今日も頑張っていきまっしょい!

0 件のコメント:

コメントを投稿