2014年11月11日火曜日

あきふしん?

 飯山で秋普請 (あきふしん)の案内があり、
 何をするんだろう?恐る恐る参加しました。(笑)

 辞書で普請(ふしん)を調べると、
 普く(あまねく)請う(こう)とも読み広く平等に
 奉仕(資金・労力・資金 の提供)を願う事、
 とありましたので、何やら共同作業をするものと
 思い外仕事の支度をして集合場所へ伺いました。
 
 案の定、地域の冬支度でありました。
 子供広場の遊具の取外しと雪囲い、
 共同建物や植栽の雪囲い、
 野沢菜の洗う共同プールの清掃等々、
 そして最後に女性人が切ったカヤを積上げ
 道祖神を作り、作業を終了しました。
 
 田舎の冬支度な一日。
 雨模様になりましたが、清清しい作業でした。



 当然、作業の後は、ごくろうさん会です。
 最初から最後まで「燗酒」です。(笑)
 知らないことや驚くことたくさんあるけど楽しい!
 
 G分達が田舎に来て知らなかったことや
 驚いたことを披露する度に大笑いされ、
 優しくて暖かい声を掛けて頂ける。
 日本の田舎って暖かい!そう思った瞬間です。

 さあ、今日も元気出して頑張っていきまっしょい!

0 件のコメント:

コメントを投稿