2014年11月17日月曜日

先ずは2台搬入

樹の子では、「もう一度スキーを!」
キャンペーンを実施するこにしており、
その一部として、スキーシェアリングの
検討を進めています。

スキー性能が向上しゲレンデ整備が充実した
ことから、容易にスキーが楽しめるようになりました。

講習会に参加の中高年の皆さんから
「こんなに楽にスキーが出来るなんて!
 早く教ええてくれれば良かったのに!
 林間コースがスピーディに滑れて楽しい!」
と言う声をたくさんお聞きしています。

年に一度のスキーでも十分満喫することが出来、
スキー本来の醍醐味であるスキーツアーや
いろんなゲレンデを一気に滑り降りる
スキークルージングも可能となりました。

そして、そのステージに最適なところが、
志賀高原であることは間違いありません。

樹の子では、そんな久しぶりなスキーヤーが、
手ぶらで安全アクセスでスキーを楽しめるよう
「もう一度スキーを!」キャンペーンを展開します。 

告知は、未だなのですが、アイデアレベルの段階で
 
「板もただ、眠ったままでいるより
 何方かのお役に立てれば、
 こんなにうれしいことはありません(*^_^*)」

と言うお二人から、良質な板を提供して頂きました。
本当にありがとうございます。 
 

シェアリングの仕組みは、只今、法務担当(笑)も交え
早急に検討をし告知していきますが、
1回の使用(滞在期間全日)で貸代料1,000円とし、
板の提供者へ500円分の宿泊チケットをペイする。
もちろん板は、樹の子スペシャルチューンアップで対応。
こんな感じで進めていければ良いなって考えています。

後程、ご支援頂ける方を募集しますので、
その節は宜しくお願いします。

一人でも多くの方に冬の志賀高原を満喫して頂きたい!
それが、樹の子の願いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿