2014年8月16日土曜日

正しくはマツヨイグサ  

 本日のきのこ山は気温19℃、お天気は雨です。
 
 カヤノ平に咲く、この花は「ヨイマチグサ」ですか?
 

 知ったかぶって、竹久夢二の詩「宵待草」の・・・、
 一夜の恋を象徴するかのようで・・・。
 話してる途中なのに、きのこ山の植物おばさんに


 「マツヨイグサ(待宵草)」が正しく、
  月見草」なんかと一緒だよ。」って、バッサリ!
 
 ふ~ん!

 宵の口(夕刻)に開花して夜に咲き続けるんだよね。

 野村さんの「月見草」だね!
 何、それ!

 野村監督の「おれは所詮月見草」、王・長島はヒマワリ。

 最後まで、おばさんとは話がかみあいませんでした。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿