2014年7月7日月曜日

アヤメな話

 調べてみました。
 志賀高原のアヤメには、3種類あるそうです。
 アヤメ、ヒオウギアヤメ、シガアヤメです。
  
 これは、樹の子近くのアヤメです。
 少し乾いたところ低地に見られるそうです。1,500mは低地?


 ヒオウギアヤメは、アヤメより花期は少し遅いようです。
 これから出逢えるね!
 アヤメと違って花びら(内花被片)がないので花の上部に
 立ったものがなく横から見ると平板な感じだそうで、
 これは見つけやすそうですね!

 シガアヤメは、ヒオウギアヤメとアヤメの雑種と考えられ、
 志賀高原に一種だけ「志賀」の名のついた植物だそうです。
 特徴は、アヤメとヒオウギアヤメの中間的タイプということから
 これを探すの凄く大変そうです。
 
 更に極めて少数で絶滅の心配もあり、
 出逢えたら嬉しいけど、見分けられるかなー(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿